このコースがめざすこと

「文芸創作」「文芸表現」、そして「広告表現」を学ぶ。

小説・詩・戯曲・批評などを書く「文芸創作」を学びます。ワークショップなどを通し、自分で文章を書く機会が豊富に用意されています。また、「パブリックリレーション表現」「プランニングディレクション表現(企画構想)」といった広告表現についても学ぶことができます。あなたの中にある想いや熱意を形にして発信する、そのための表現方法を獲得する場所です。

教育方針

アドミッション・ポリシー(AP)

  1. 作家・クリエイターになりたい、マスコミや広報に興味があるなど「言葉」で伝える仕事に就きたい、と考えている人
  2. 自分の興味・関心があることをもっと深めたいと思っている人。本や物語や人間が好きな人

カリキュラム・ポリシー(CP)

ディプロマ・ポリシー(DP)

  1. 知識・理解

    近代以降の日本の代表的な文学作品に関する知識を持ち、自分の好きな作品と作者について的確に説明できる

  2. 専門的技能

    独自の視点で物事を見る観察力と独特な発想力を身につけている

  3. 汎用的技能

    書物・資料を読んだ上で内容を理解し、要約し的確に自分の考えを表現することができる

  4. 態度・志向性

    過去の作品に対するリスペクトと、新たな作品を創作しようとする意欲を持っている

  5. 総合的な学習経験と創造的思考力

    創作の喜びと新しいものを作り上げる醍醐味を理解している

カリキュラム

期待される主な進路

作家/編集者/放送作家/漫画原作者、漫画家/ライタ-/マスコミ/教員・教育産業/広告代理店/PR会社/編集プロダクション/ゲーム・コンテンツ製作者/ウェブクリエイタ-/コンテンツプロデューサー/一般企業、官公庁など。

文章創作能力、表現能力、編集力、批評力、コミュニケーション能力はクリエイターやマスコミに限らず、さまざまな業界・企業で非常に重視されています。ワンランク上のビジネススキルとして、多様な場で活かすことができます。

担当教員

名前 専門分野
教授 赤平和順 書道文化
中村亮二 フランス語および日本文学のフランス語への翻訳
森晴彦 文芸学、創作過程論、文芸思潮論
専任講師 徳永直彰 日本近現代文学、創作文芸
助教 中島紀子 日本語、日本語教育
特命教員 長薗安浩 創作文芸(作家)
名前 プロフィール
客員教授 井沢元彦 作家
増田みず子 小説家
後藤国弘 コピーライター
内田春菊 漫画家、小説家
サエキけんぞう ミュージシャン
高取英 劇作家、評論家
金原亭世之介 噺家
笹公人 歌人