地域連携・社会貢献

「まち」が大学になる、大学が「まち」になる

鴨台盆踊り特集 【第11回】

第7回鴨台盆踊り 4,500人来場御礼!

7月7日(金)8日(土)に行われた第7回鴨台盆踊りが無事に終わりました。今年も多くの方に足を運んでいただき、大賑わいを見せた盆踊りとなりました。二日間での来場者数は延べ約4,500人、そのうち浴衣を着てご来場した方は1,038人でした。前年と同じく浴衣基金(浴衣来場者×50円)として、第7回鴨台盆踊り実行委員が5万1,900円を東日本大震災の被災地に寄付します。今年も多くのご参加ご協力ありがとうございました。

第7回鴨台盆踊りの様子
浴衣うを着た子どもたち

盆踊りは両日とも、天台宗の学僧による施餓鬼法要から始まりました。早い時間から大学構内は多くの人で賑わい、色とりどりの浴衣で華やかな開幕を迎えました。お題に書かれた人物を制限時間内に見つけ、男女でペアをつくる「織姫と彦星を探せ!」や、5つのスタンプを集めて短冊を完成させると景品をもらえる「七夕スタンプラリー」といった企画も好評を博しました。ダブルダッチサークルや吹奏楽団のパフォーマンスも大盛況でした。

大塚伸夫学長の挨拶
会場の様子

浴衣を着て登場した大塚伸夫学長先生のご挨拶により18時から盆踊りが始まりました。休憩時間には、真言宗豊山派の方々による実演や、鼓友の方々の演奏も行われ、大賑わいを見せました。盆踊りには大人から子供まで大勢の方が参加し、例年にない大きな輪が作り上げられました。

多くの人々で賑わう鴨台盆踊り
鼓友の方々の演奏の様子

この2日間、大きな事故やトラブルもなく第7回鴨台盆踊りは幕を閉じました。盆踊り実行委員での来場者数目標は4,000人でしたが、多くの方に足を運んでいただいたおかげで目標を大幅に超えて達成することができました。毎年大盛況の鴨台盆踊りですが、これからもますます進化した盆踊りを作り上げ、多くの方に愛されるお祭りとして盛り上げていこうと思います。今年も多くの方のご来場ありがとうございました。来年もまたお待ちしております。

(人文学科3年 町側珠綾)

灯籠
今年の鴨台盆踊りも大盛況にて幕を閉じた

第8回鴨台盆踊り たかが盆踊り されど盆踊り

Facebookやtwitterで日々の活動について更新していますFB:https://www.facebook.com/bonodori.tais/twitter: https://twitter.com/bonodori_tais

問い合わせ先 大正大学 教務部 フィールド学習支援課