学部・大学院

DEPARTMENT

仏教学部 仏教学科 宗学コース

仏教学部 仏教学科宗学コース

ピックアップ授業

法儀研究

僧侶になることを目指す学生が、寺院において必要とされる各宗の儀礼のやり方・心得を習得するために設置されています。具体的には足袋のはき方から始まり、法衣の着方や扱い方、お経の読み方、僧侶としての立ち居振る舞い等を実践的に学びます。受講生は大学における「法儀研究」の学びを基礎として、長期休業中、本山道場での各種研修や修行に臨み、僧侶としての資質を高めていきます。

在学生が教える「法儀研究」

青木融 さん
青木融 さん
仏教学科 宗学コース 3年

お経の読み方や法要の作法、心構えなどを学ぶ「法儀研究」は、大正大学ならではとも言える授業です。父が住職を務めているのですが、実際にどんなことを仕事にしているのかまったくわかりませんでした。しかし、この授業を受けたことで役割の大きさを理解し、父の偉大さを知ることができました。自分が僧侶として生きていくうえで核となる学びを得ることができたと感じています。