学部・大学院

DEPARTMENT

心理社会学部 人間科学科

心理社会学部人間科学科

カリキュラム・授業内容

カリキュラムの特徴

1年次の基礎ゼミナールからはじまり、2年次は各種の演習、3年次は専門演習を用意。心理学・社会学・身体科学いずれかの分野の専門的研究の奥深さを学んだのち、同じ教員の指導のもとで4年次に卒業論文を執筆します。専門演習は多彩な内容がそろっており、幅広い興味関心に応えられることが特徴です。いずれも少人数制での授業であり、主体的に学べるカリキュラムになっています。

カリキュラム

カリキュラム

ピックアップ授業

心理学実験基礎演習Ⅰ・Ⅱ、社会調査演習I・Ⅱ、
社会学講読A・B、身体科学実験基礎演習

いずれも2年次開講の基礎演習科目です。少人数クラスによる実践を通して、「Life」に関するそれぞれの学術領域の知識とスキルを身につけることができます。複数の領域の科目を積極的に履修することで、複眼的な視野と高い専門性を得ることができます。たとえば心理学実験基礎演習では、心理実験の方法やデータ分析、レポート作成までの一連の流れについて、少人数の班に分かれて学びます。

コミュニケーションの心理学

この授業では、肯定的な人間関係を構築するための心理学理論を学修するだけでなく、実際の対人コミュニケーションに活用できるようにスキル獲得のためのグループワークを数多く取り入れます。新しい対人関係を形成する際に、言語だけでなく、表情などの非言語的な要素も活用しながら、積極的にコミュニケーションを積み重ねていくことができるスキルを身につけることを目指しています。

資格課程

学校、博物館、図書館、福祉現場などに就職するために必要な資格が取得できるよう、教育課程が編成されています。

  • 学芸員
  • 司書
  • 日本語教員(養成講座)
  • 社会教化者(養成講座)
  • 社会調査士

担当教員

(2022年4月現在)