学部・大学院

DEPARTMENT

文学部 日本文学科

文学部日本文学科

カリキュラム・授業内容

カリキュラムの特徴

日本文学科では1年次に基礎科目、2年次以降に専門的な研究科目を履修する、段階的なカリキュラムを組んでいます。3年次に専門のゼミナールを決定し、4年次には自身の関心に基づいた卒業論文の執筆を目指します。少人数でのゼミナール教育を主体とした、教員に相談しやすい環境で学習への理解を深めるとともに、コミュニケーション能力を養います。

カリキュラム

カリキュラム

ピックアップ授業

日本文学基礎ゼミナールⅠ・Ⅱ

日本文学科の学びに必要とされる基礎知識や技能の修得を目指した、1年生を対象とするオムニバス形式の授業です。受講者は4つのクラスに分かれて、古典文学、近現代文学、日本語学、書誌学などの基礎を学び、プレゼンテーションやディスカッション、グループでの調査・発表を行います。また、パソコンを用いた資料作成などを通じて、大学生、社会人に必要とされる技能を身につけていきます。

資格課程

学校、博物館、図書館、福祉現場などに就職するために必要な資格が取得できるよう、教育課程が編成されています。

  • 学芸員
  • 司書
  • 司書教諭
  • 日本語教員(養成講座)
  • 社会教化者(養成講座)

教職課程

中学校と高等学校の教員免許状を取得することができます。

  • 中学校教諭1種免許状 国語
  • 高等学校教諭1種免許状 国語
  • 高等学校教諭1種免許状 書道