図書館・研究所

知と情報の集約

源氏物語写本

図書館の利用サービスについて

本館所蔵の室町時代後期に書写したとみられる「源氏物語」の写本です。 岐阜県飛騨地方の旧家に伝わったもので、斐紙に書かれ、全巻が同じ体裁です。江戸初期に作られたとみられる黒漆塗りの専用箪笥に収められていました。その写本の全54帖(じょう)すべてをご覧いただけます。

  • 貴重書は大正大学附属図書館が所蔵しています。コピー、プリントアウト、転載およびそれに類する行為は禁止しています。
  • ブラウザ、Flashのバージョン等、パソコンの環境によっては閲覧できない場合がございますのでご了承ください。