地域連携・社会貢献

「まち」が大学になる、大学が「まち」になる

あさ市

あさ市について

大正大学では2014年6月から、毎月第3土曜日(夏季を除く)に開催している花会式にあわせて「あさ市」を開催しています。

このイベントは、現在大正大学で推進している地域連携・社会貢献事業の一環として行っているもので、全国から旬の食材を集めて販売し、巣鴨や近隣地域の活性化に繋げることを目的としています。本学の連携自治体である全国各地の地域で作られた新鮮な野菜や加工品などの物産品をご購入いただけます。

また、部活動やサークルに所属している学生のパフォーマンスの場としても活用されており、幅広い年齢層が楽しめるイベントとなっています。
スタート以来、花会式とあわせて多くの地域住民の皆さまにご来場いただき、地域の恒例イベントとして賑わっています。