学部・大学院

DEPARTMENT

表現学部 表現文化学科 情報文化デザインコース

表現学部 表現文化学科情報文化デザインコース

カリキュラム・授業内容

カリキュラムの特徴

社会が変化し、メディアが多様化するなかでも柔軟に適応できる人材を育成するため、リサーチや編集で情報を構成する力、ライティングやビジュアルデザインによって表現する力、そして情報リテラシーなどを養う実践的なカリキュラムを用意しています。4年間の学びを通じて、社会のどのような分野であっても学んだ能力を発揮し、よりよいコミュニケーションを創出できるでしょう。

カリキュラム

カリキュラム

ピックアップ授業

情報文化デザイン研究

「図を使って何かを理解させるサイト」の企画を立て、実際にWebを作成する授業です。2年生までに学んだ取材・編集・デザインの技術を十分にいかして、オリジナルの記事、ロゴ、図解を制作し、コンテンツについて客観的な分析を行うことで、ユーザーが使いやすく、わかりやすいサイトを作るためには、どのような情報デザインをすればいいかについて実践的に学んでいきます。

担当教員

(2022年4月現在)