図書館・研究所

知と情報の集約

沿革・組織

沿革

大正大学カウンセリング研究所は、1963年に大正大学付属研究所として創設されました。当初より、現在の大学院修士課程に相当する実務研究教育を行う2年制の研修生制度も設け、時代に先駆けた研究、教育機関として第一歩を踏み出したのです。

1982年には、元都立松沢病院院長故岡田敬蔵先生が専任教授・所長に、村瀬嘉代子(現特別顧問・前所長)が専任助教授として就任。臨床、教育、研究機関として、一層の整備が進められました。他方、1990年に、文学部の社会福祉学科に福祉心理コースが発足、1993年には人間福祉学科臨床心理学専攻として定員化され、大学教育の中に臨床心理学教育が位置づけられるに至りました。

更に、1997年、大学院博士課程前期課程、1999年博士課程後期課程が発足し、臨床心理学の高等教育機関として完成を見ています。2013年には開設50周年を迎え、今後も、「外来相談」、「臨床研究」、「研修」を行うと共に「臨床教育」を担う機関として、一層の充実を図るべく活動を続けて参ります。

組織

平成29年6月13日
研究推進課

平成29年 カウンセリング研究所 運営体制

平成29年度 備考
相談員(所長) 伊藤 直文 (任期)H28年4月1日〜H31年3月31日
相談員(副所長) 近藤 直司 (任期)H29年7月1日〜H31年3月31日※
相談員(主任) 青木 聡 (任期)H28年4月1日〜H31年3月31日
西牧 陽子 (任期)H29年7月1日〜H31年3月31日※
相談員(教員) 井澗 知美  
内山 登紀夫  
大西 真美  
柴田 康順  
玉井 邦夫  
日笠 摩子  
廣川 進  
森岡 由起子  
柳田 多美  
相談員 坂本 佑馬  
保科 保子  
宮腰 辰男  
渡部 麻美子  
相談員(副手兼) 黒田 大貴  
客員教授 犬塚 峰子  
特別顧問 村瀬 嘉代子  

※は平成29年度から新規

教職員運営会議

  平成29年度
委員(所長) 伊藤 直文  
委員(副所長) 近藤 直司
委員(主任・学科教務担当) 青木 聡  
委員(専攻長) 森岡 由起子  
委員(副専攻長) 日笠 摩子  
委員(学科長) 玉井 邦夫  
委員(主任) 西牧 陽子
大学(担当総務) 小嶋 知善  
大学(担当部局) 井上 真由美  

※は平成29年度から新規

事業担当

事業 平成29年度
地域精神保健研修会 日笠・森岡・西牧・坂本
初心者研修会 玉井・渡部
研究プロジェクト① 犬塚・柳田・井澗・大西・西牧・保科
研究プロジェクト② 青木・宮腰・渡部・坂本